南北海道の文化財について

●南北海道の文化財について
本サイトでは、多くの人に文化財を知ってもらうため、道南の18市町に存在する文化財(石碑、史跡、屋外美術、景勝地など)と、博物館施設等(博物館、資料館、美術館など)を紹介しています。

「この街にはどんな文化財があるのか知りたい」「石碑を見かけたが、何の石碑なのか知りたい」「この屋外美術はどこにあるのか知りたい」といった質問に答えられるサイトを目指しています。探したい文化財のキーワード(例えば「石碑」や「箱館戦争」、「漁業」)を検索欄に入れると、そのキーワードを含んだ文化財の紹介記事が一覧で表示されるので、検索してみてください。
すべての文化財にはカテゴリーが設定されており、「歴史」「生業」「碑・像」「美術・芸能」「自然」「建造物」「その他」に分類されていますので、カテゴリーから探していくこともできます。また、カテゴリーは複数つけられているので、例えば『箱館戦争に関係した石碑』であれば、「歴史」でも「碑・像」でも両方のカテゴリーから探すことができます。

各記事(文化財の情報)については、将来的にオープンデータでの提供を目指していますが、現在はオープンデータとして提供しておりません。
各記事を転載したい場合は、道南ブロック博物館施設等連絡協議会までご相談ください。

公開されている文化財の条件は、基本的に以下の通りです。

1.地物であること。
地物とは、文化財保護法第2条に規定する史跡名勝天然記念物、有形文化財のうち建造物(石碑含む)、文化的景観に相当する物件です。

2.保存のために隠匿する必要のないもの。
希少植物の生息地など、保存のために存在を隠匿する必要のあるものは非公開としています。

 

●各ページについて

「文化財マップ」…Googleマップ上に文化財等を表示しています。
-南北海道の文化財について…本ページです。サイト全体についての説明を記しています。
-オープンデータの利用について…将来的にオープンデータでの提供をする際にポリシーなど掲載します。なお、オープンデータ化に関するご意見はこちらのページにコメントをいただけると助かります。

「文化財一覧」…登録されている文化財等の一覧を見ることができます。

「博物館等施設のご案内」
-道南博物館マップ…平成28年3月に、道南ブロック博物館連絡協議会に加盟している博物館などを掲載した「道南博物館マップ」を発行しました。そのPDFを配布しています。紙媒体は各加盟館などで配布しています。道南の旅のお供にお役立てください。
-道南ブロック博物館施設等連絡協議会…このサイトを運営している、道南ブロック博物館施設等連絡協議会についての説明です。

このサイトは道南ブロック博物館施設等連絡協議会が運営しています。