厚沢部高等学校跡

旧厚沢部高校跡石碑
厚沢部高等学校は、昭和23年(1948)12月に道立江差高校俄虫分校の夜間農業科として開校しました。最初は厚沢部小学校に併設された建物で授業が行われていました。昭和26年(1951)には新築された中学校へ移転しました。

昭和27年(1952)に江差高校から独立して俄虫高等学校となりました。その後、昭和57年(1982)4月に檜山南部地域の高校再編成によって、江差高等学校へ統合移管されました。卒業生総数1,069名でした。

大エリア 厚沢部町
小エリア
所在地
制作時代 昭和
主題時代 昭和
カテゴリ 歴史
by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。