本間訓導之碑

ホンマクンドウノヒ

本間訓導之碑
本間訓導之碑

建立:昭和8(1933)年7月22日

■碑文

(正面)
本間訓導之碑
故本間訓導名ハ鉄雄昭和六年三月以来至誠一貫今金尋常高等小学校ニ職ヲ奉ジ居タリシニ同年七月二十二日其担任児童ヲ引率シ利別川ニ於イテ水泳練習中一児童ノ当ニ溺死セントスルヲ見ルヤ挺身之レガ救助ニ向ヒ激流ト闘ヒ遂ニ之ヲ救助シタルモ身ハ不幸濁流ニ没シ悲壮ナ最後ヲ遂グ同年九月教育者ノ亀鑑トシテ文部大臣ニ表彰セラル檜山管内教育関係者相謀リ仍テ茲ニ記念碑ヲ建テ不朽ノ徳ヲ讃フト爾云

(裏面)
檜山教育會・瀬棚郡利別村
昭和八年七月二十二日 建之

■解説

本碑は当初、後志利別川河畔に設置されたが、その後の河川の直線化工事に伴い、法林寺境内へ移転、現在は総合公園敷地内に設置されている。

■参考文献

今金町史(1958年発行)

大エリア 今金町
小エリア
所在地今金町字今金 今金町総合公園敷地内
制作時代 昭和
主題時代 昭和
カテゴリ 碑・像
by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。