相馬神社

ソウマジンジャ

相馬神社
相馬神社

建立:大正3(1914)年5月
詳細は不明。当時今金市街地居住の小西長蔵、多田定吉ら数名が発起人となり、今金八幡神社境内に建立した。

■碑文

(正面)
相馬神社
(裏面)
大正三年五月建之
有志

■参考文献

今金八幡宮御鎮座百年記念誌

大エリア 今金町
小エリア
所在地瀬棚郡今金町字今金 今金八幡神社境内
制作時代 大正
主題時代 明治, 大正
カテゴリ 碑・像
by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。